経営理念

PHILOSOPHY
#

MESSAGE

これからも柔軟で自由な発想をもとに、新たな価値創造に取り組んでいきます。

当社が誕生したのは、1949年(昭和24年)。産業復興の兆しが見え始めた時代に、工業用資材をはじめ様々な分野に不可欠な原材料を扱う商社としてスタートしました。その後、包装に関わる資材・設備、物流機器をはじめ多種多様な分野で用いられる商品を通じて、広く産業社会の発展に寄与してきました。

その70年に及ぶ歴史の中で当社が常にこだわってきたのは、どのような商品にも私たちだからこそ可能な提案を盛り込むという姿勢です。当社の役割は、お客様が求めているものは何かという本質をみつめ、品質、サービス、スピード、価格、環境などの観点からお客様の期待以上の価値を提供することです。その実現のために、お客様の元に何度も足を運び、対話を重ね、時間を惜しまずアイデアを練りあげるという地道な活動を続けています。

そんな当社のこだわりを商品として結実しているのが、素材や加工方法など様々な専門分野の技術を有する約1,400社の協力会社様です。設立以来、当社にとってなくてはならないパートナーとしてより良い関係を築いており、これからも力を合わせて多種多様な商品を生み出していきます。

当社の基本理念には、「お客様と協力会社様との三位一体の共存共栄関係の構築」というものがあります。今後とも、この理念を貫き、お客様、協力会社様、そして当社の社員の幸せを実現できるよう成長し続けていく決意です。

代表取締役社長

新津 重人



Management philosophy

全従業員の幸福を追求すると共に、相互信頼に基づく顧客のニーズに対応した、

すぐれた商品の開発と提案営業を推進し、新たな価値を提供し、

顧客・仕入先との三位一体の共存共栄を図り、社会に貢献する。


POLICY

“包装材を原点として、ユーザーの立場に立った提案で多彩なニーズを実現します”

全従業員の幸福を追求すると共に、相互信頼に基づく顧客のニーズに対応した、すぐれた商品の開発と提案営業を推進し、新たな価値を提供し、顧客・仕入先との三位一体の共存共栄を図り、社会に貢献する。

創造:新規ユーザー 新拠点新技術の推進確実な新製品開発、挑戦:立ち止まることなく何事にも前向きに行動する(停滞は衰退)、融和:全社員が意思の疎通を図り共通認識を持った明るく活力のある職場
持続的成長の実現
  • 真の競争力強化
  • 顧客期待を超える提案による新たな商品創造、価値創造
経営基盤強化
  • 収益力の強化
  • 付加価値を高めた競争力
健全な企業風土
  • 敬意、誠意を込めた言動
  • 企業倫理、コンプライアンス及びリスク管理への対応
  • 人材育成活動(5S、報連相準段+気配り)

MANAGEMENT SYSTEM

マネジメントシステムを活用し、品質向上や環境保全への配慮を推進しています。