包装設計

PACKAGING DESIGN
#

様々なお客様への納入実績をもとに、ツールを駆使した高機能・高品質な包装設計を実現。最適な提案で、より効果的な物流ソリューションをお届けします。

SOLUTION OF 3D CAD DESIGN

SOLUTION
01

幅広い提案力

長年の実績と経験により、あらゆる包装ソリューションを実現するノウハウを蓄積。損傷防止はもちろんのこと、品質保持、作業性、環境性など複合的な価値創造を目指す提案を行います。

SOLUTION
02

効率的な開発設計

3DCAD・3Dスキャナーを活用し、設計品質の向上、設計業務のスピードアップを実現。高機能で拡張性に優れたツールを用いることで、お客様と共同による開発設計を可能にしています。

SOLUTION
03

多種多様な材料と加工法

樹脂、紙、金属などを扱う素材メーカー、あらゆる形状に対応する加工会社のネットワークを持つ当社なら、多種多様な材料・形状の商品開発が可能です。

PACKAGING DESIGN PROCESS

これまでの豊富な実績をもとに精度の高い設計を実現。調査・ヒアリングから企画提案までをスピーディーに対応し、PDCAサイクルを基に日々取り組んでいます。

Plan
STEP 01

設計のスタート

お客様より収集した情報をもとに、ご要望事項を取りまとめ、荷姿の選定を行います。その際、製品の損傷防止や機能保持・作業性などの条件に配慮し、最適な包装を計画します。

Do
STEP 02

包装材料の選定

加工会社と連携し、樹脂・紙・金属などの材料から選定し、お客様の生産性を考慮した設計を行います。

STEP 03

包装設計

ツールを活用しながら、様々な設計シミュレーションを行い、その結果をもとに比較検討しながら解決策を導き出していきます。

包装管理士3名、3DCAD(CATIA・SOLIDWORKS)、3Dスキャナーを装備。

STEP 04

緩衝設計

IT技術を駆使したシミュレーションシステムを使って疑似的な商品の落下テストや緩衝性能予測を行い、精度の高い設計を実現します。

Check・Action
STEP 05

サンプル試作

加工会社の協力を得て3DCADで作成した図面データをカッティングマシンやマシニングセンタで自動加工。早ければデータ入稿の翌日には完成度の高い試作品を作り上げます。

STEP 06

最終検証

サンプルを使って輸送評価を実施し、ニーズにふさわしい性能・品質が確保されているかを確認します。