先輩インタビュー2

#

頼もしく、優しい先輩に支えられながら
仕事でも存在感を示していきたい

第2営業部 営業2課
永井 太樹
QUESTION01

入社以来
いちばん嬉しかったことは

社内に年間表彰という制度があり、入社3年目に優秀賞を受賞しました。これは、自動車部品の輸送用パレットを受注した際に、お客様から与えられた課題を解決するため、従来の加工法をアレンジして独自のパレットを設計し、提供したことが評価されました。結果、従来品よりも高強度・低価格を実現したことで、お客様から大変喜ばれました。その商品づくりの斬新さが認められ私が受賞したのですが、実は営業でペアを組む先輩のアドバイスと実行力がなければ実現できませんでした。受賞はもちろん嬉しかったのですが、それ以上に我が事のように熱心に協力いただいた先輩のサポートが何より嬉しく思いました。

QUESTION02

入社の動機・入社の決め手は

大学で所属していた野球部の先輩が当社にいたことがきっかけです。「働きやすくて、アットホームな会社だよ」と話をしていただいたので、実際に見学に来てみたら、その通りの雰囲気だったので迷わず決断。入社後もその印象は変わらず、わからないことは気軽に相談できる雰囲気があり、新人でも伸び伸び仕事ができると思います。ちなみに、入社してすぐ、野球部に入部し、そのデビュー戦でいきなりホームランを打ち、仕事よりも先に野球で存在感を示すことができました。

ある一日の流れ
09:00
自宅から直行
顧客A社を訪問
⇒自動車部品の荷姿検討会へ参加
11:00
顧客B社を訪問
⇒各種資材の単価契約
12:00
昼休み
13:00
顧客同行にて、メーカー様(生産工場)の工程確認
15:00
豊明物流センターにて在庫運用の打合せ
16:00
部署ミーティング
17:00
見積書・資料作成等のデスクワーク
18:30
退社

仕事内容

私は大手自動車部品メーカー様を担当し、主に生産現場で使われる包装資材、物流資材、設備機器などの提案・販売活動を行っています。入社後1年間は先輩について行動し、社会人としての基礎や仕事の進め方を学びました。2年目からは、一人で納品に伺ったりしながら徐々に単独行動を増やしていきました。現在は、営業活動は一人で行っていますが、同じ得意先を担当する先輩とペアを組み、2人で情報を共有しながらお客様との関係強化に取り組んでいます。
まだまだ経験も知識も浅いため「こんな商品はないだろうか」と尋ねられても即答できないこともありますが、わからないことは先輩に聞けばいい、と開き直ってお客様としっかりコミュニケーションを図ろうと努めています。その甲斐あってか、最近では「昼、行こうか」とお客様からランチに誘っていただく機会も多くなってきて、少しは信頼され始めているのかなという気がしています。

オフの過ごし方

野球が好きで、今でも草野球をやっております。チューゲンでは、キャプテンを務め、サードで活躍しています。初心者でも入部大歓迎の野球部です。一緒に野球をやりましょう。