先輩インタビュー3

#

お客様、仕入先様、当社の
三位一体を支えるセクションで
新しい仕組みづくりにも
チャレンジしています

業務部 業務支援課
石川 彩
QUESTION01

仕事のやりがいは

業務部の役割は、お客様と仕入先様の間で、それぞれの立場を理解しながら当社を含む三位一体の流れをスムーズにすることだと考えています。社内・社外から問い合わせをいただくことも多く、「問い合わせ先がわからないので電話したのですが・・」と質問される方もいらっしゃいます。仕入先様からは「いつも助かっています」とお礼を言ってくださる方もいて、それだけ多くの人に頼りにされていると思うと、やる気も湧いてもっと頑張ろうという気持ちになります。

QUESTION02

いま、取り組んでいることは

常に問題意識を持って、私の立場からできることを提案していきたいと思っています。
ちょうど今、業務改善で取り組んでいるテーマがあって、仕入先様によって注文の締切時間やリードタイムが違ったり、当社への納入便が自社便だったり運送会社の便だったりと異なるので、様々な情報を一元的に取りまとめて誰が見てもわかりやすいような仕組みを作っているところです。
このような仕組みを作ることで、部署異動による新担当者や新入社員の人などでもわかるようになります。
今後の当社の成長に合わせて、この仕組みを役立ててもらえたらいいなと思っています。

QUESTION03

就職活動中の皆さんにメッセージ

壁にぶつかっても、負けずに前を向いて欲しいと思います。私たちも仕事をしていて、壁にぶつかることがありますが、負けずに努力し続けていればそれが報われて結果が出てくることを経験しています。
そういう視点で見ると、相談できる相手が身近にいることが大切だと思います。当社の社員数は決して多くありませんが、それだけに仲間意識が強く、助け合うことが自然にできる風土がありますので、ぜひ一緒にチャレンジしましょう。

ある一日の流れ
08:45
出社
09:00
発注業務・納品書整理
11:00
営業部の業務支援
12:00
昼休み
13:00
発注業務・書類仕分・伝票発行
15:00
請求書の照合
16:00
社内関連部署と打合せ
17:00
部署ミーティング
18:00
退社

仕事内容

私は、商品を発注したり、その納期の管理、請求書の照合など営業事務に関わる業務を進めています。当社は毎月500社くらいの仕入先様と取引があり、書類のやりとりだけでも相当量になります。
時には、材料はA社で仕入れて、それをB社に納入して完成させるといった複雑な経路でつくる商品もあり、仕入先様との密なコミュニケーションを重ねてスケジュールなどを管理していくことが重要となっていて、毎日充実してます。

オフの過ごし方

作ることが好きで、プリザーブドフラワー・お菓子・アイシングクッキーを習いに行っています。
あとは友達と会ったり、ショッピングに行ったりして気分転換をしています。